7月 25th, 2017年

「アマヤフ」Yahoo!ショッピング版、FBA使いませんか?

せどり歴20年浅井です。

 

今朝の記事読んでもらえましたか??
たくさんの方が、Amazon以外の販路で、併売ってどうやってるんだろう??って

 

気になっているのでメルマガを読んでくださっているのではないでしょうか?
Amazon以外の販路で、併売というけど、自分には難しいのではないか?

 

そう思っている人もけっこういるようです。
そもそも、アマゾン以外で販売する必要なんてあるの??ってひともいるようですね。

 

 

ほんと私自身も、面倒と思っていたので、昨年までは

 

Amazonで良い時でですが月商1500万くらいの商いしていました。
それくらいやってると、そっちでそこそこ忙しいので、

 

他の販路になど目は移らないですし

 

現状楽だし、稼げてるんだから問題ないそう思っていました。
ただ、現状維持は衰退という言葉もあるように、本当にそうなのか??という

 

不安は常に付きまとっていました。
そういうときに、まわりで、アカウント閉鎖や、出品制限などが相次ぎ、

何か新しいアクションしなきゃと、当時の私は、

ヤフーショッピングや、楽天市場、最近だとAU系のワウマなどいろんなモールにとりあえず出すことをしてみました。
ただ、どこのモールも、Amazonのように既に写真付きのカタログがあって、

そこに登録したら、販売できる仕様ではなく、一個一個登録作業が必要な、超絶面倒な仕組みだったんです。

 

 

当たり前ですよね。Amazonが簡単すぎるんです(笑)

やらないといけないことも、格段に増えました。

 

結果どうなったかというと、最初やりだしたときは、

ヤフーならヤフーの分の出品した品物を、倉庫に専用の在庫置き場を作って、

売れたら自己発送してました。と言ってもパートさんに任せっきりでしたが^^;

 

 

つまり、ヤフーでAという注文が入ったら、自社の倉庫からパートさんにAを出荷してもらう感じでした。

AmazonにAがあっても、マルチチャネルで送るようなことはせず、ちまちまやってました。
理由が2つ!

1つは在庫連動させる仕組みがないと、数が多いほどキャンセル率があがるんです。

そのためのツールが必須でしたら、使ってなかったので、在庫をモールごとにわけてました。

 

2つめ、楽天には楽天のヤフーにはヤフーのルールがあったからなんですね。

どんなルールかというと、Amazonの箱で楽天のお客さんに発送したらダメだとか、

伝票には、ショップのURLが記載されてないとダメとかそういうことですね。
そういうヤフーや楽天での、問題点をクリアして、自動化できるツールが欲しい!思いました。

 

 

そこでいろいろ探しました。名前こそ出せませんが有名なツールはほぼ調べましたが、

 

在庫連動は出来ても、商品アップロードは別とか、そもそもここが大事なのでですが、

 

「価格の連動してくれるツール」

 

私が見た限り1つもありませんでした。

 

そもそも自己出品だけ、在庫連動ってツールが大半でした。

FBAのマルチチャネル使っての自動化って、ほんと調べたらわかりますが、

ありそうでなかったんですよね。
しかも使い方が超絶面倒!!設定して、慣れるまでに1ヶ月ちかくかかることもざらでした。

 

その上、使いだしたら、自己出品しか在庫連動しないとか、

自動アップロードはヤフーからAmazonにはできますが

Amazonからヤフーにはできませんとかも日常茶飯事でした。
FBAに預けて売るって、Amazonでみてるとわかりますが、

結構せどらーさんの専売特許なんです。

 

 

つまり、いろいろそういう外部ツールを使ってわかったのは、

他モールでの、併売を今までしてこなかったせどらーさん向けのツールではなかったんです。
それなら、自分で作ったほうが早いかも!そう思いましたが、結構ロジックが複雑で、

ツールに落とし込むのは苦労するのは、目に見えていました。
その時に偶然出会ってモニターとして参加したのが、今日ご紹介する

Amazon-Yahoo併売総合サポートシステム

略して「アマヤフ

というツールですね。

アマヤフトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなツールが、この世の中ありますけど、初めて手放しでお勧めできるツールになってます。

 

Amazonのデータを、「アマヤフ」に取りこみ

アップロードボタンを押したら、

勝手に10分に一度、Amazonの在庫数と価格を調べて

ヤフーショッピングのほうの、価格と在庫の連動をしてくれます。

しかも売れたらマルチチャネルで発送してくれて、

その時に送らないと行けない、メールも自動送信。
自己出品のはもちろん対応は必要ですが、

基本発送作業のみ!!

 

もう、まさしく

「Yahoo!ショッピング版、FBA」って感じですね。
アマヤフ

中には、月額料金が高いと思う人も中に入るかもいれませんが、

 

そういう人は一度、自分でこの作業をやってみたらいいと思います。
今まで他社のツールも見てきましたが、圧倒的に価格が安いです。

 

うちでは、パートさんに任せていた、出品発送をしなくなり、

ほったらかしで、何十万も利益を産んでくれていて、もうなくてはならないツールになっています。

 

 

別に押し売りするツールではないんで、

ご自身で判断してくれたらいいですが、

これだけ簡単に売り上げが上がる仕組みは、ほぼないと思います。

 

それにかかる時間も、ありえないくらい少なく、でき上がったら基本放置!!!

 

たまにAmazonに新しく出した品物を、アマヤフに取りこみアップロードするくらいです。

 

ある程度アマゾンで稼いでいる人だと、出して初日に平気で初売り上げたちます(笑)

 

ほんま使うと、絶対に手放せなくなりますよ。

アマヤフ

 

 

ほんま何度も言いますが、Amazonだけでもいいんですが、連休前の詐欺出品者急増だったり

出品制限の件だったりで、やはり本業であっても、副業であっても

不安定さを感じたことあると思うんです。
AmazonのFBA使った理不尽な返品などもそうですね。
高額プリンタの、中身だけ抜かれてボロボロなって返ってきたときなどは

購入者に軽い殺意まで浮かびましたから!!(あっ殺意は冗談ですが(笑))

 

 

ただ、一生懸命仕入れして、それを悪意ある落札者によって一方的に返品されてしまう

Amazonの仕組みって、悪用する人が一定数いる限り、販売側としては結構大きな損害になってしまいます。

 

 

そこで、大手プラットホームで言うと、楽天や、ヤフーなどでは

基本的に話し合いなので、AmazonみたいにFBAは使ってるけど、

いきなり返品!!ってことはないので、確実な利益を産んでくれるなというのが今の印象です。

 

 

長くなりましたが、まぁとりあえずリンクくらいは開いてくださいね。

あとの判断はあなたがしてください。

アマヤフ

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

また、あなたに役立つ情報流していきますね~

Amazonに異変、わらけるくらい稼げまっせ~!

 

おはよーございまっす。

 

せどり歴20年浅井です。
最近のAmazonやばいですね。

いろんなところで、わらけるくらい値下げ合戦が発生しまくってます。

 

完全に相場崩壊??って奴もありますよね。

 

こちらとしても、いろんなモールでの併売システムが回るようになって、

時間もできたので、チャンス!!ってなことで、刈り取りポチポチやってます。

 

だって、併売スタートしてから、あきらかに売れる量が、

特盛つゆだく!!って感じで(意味不明で伝わらないですね^^;)

刈り取る量もあきらかに増してます。

 

 

要は売り上げ見るたびにニンマリ!!ってなってます。

 

あっ基本、私の刈り取り手法って、即上がるものもやってますが、

 

3カ月や半年で考えるものや、

さらに季節ものでは来年のために仕入れるなんてのも日常茶飯事なので

あまり刈り取った理由が理解されないことも。

 

見てる時間軸が違うって良く言われます^^;

 

たとえば去年買って、今年爆売れしてるのとかでは、これとかですね。

(去年っていう時点でおかしいでしょ(笑))

 

 

上がるのはわかってたけど、大きさからやりたくはなかった品物です。
まぁ寝かせて3750円仕入れが9800円くらいでしたので、倉庫でかくないとやる意味もそもそもないですけど、

その品物本来の価格を知っていて、資金がある程度あって、夏場に売れるのが判断できたら、GOでもいいかなって商品です

こういう商品も、Amazonでも売れてますが、ヤフーや楽天といった併売で売ると、Amazonだけで売るよりも

回転もよくなりますし、ライバル不在なので高値で売れていくんですよね。

 

楽天でも毎日のように売れてました^^

 
あっ話が脱線しました。
●今の時期相場が下がっている理由ちょっといくつか書いてみます。
1・8月15日にAmazonで長期在庫保管量が課せられるために、
それを避けるために、価格が下がってます。
日本人って、夏休みの宿題を最後に慌ててやる人多いのと同じで
最後に課金なるやんどうしよ??って
慌てる人たちで価格崩壊、現状ウハウハな値下げ合戦なったりしてます。
おもちゃ系もかなりえぐい値下げが、発生してきてる品物とかもありますね。

 
●今の時期相場が下がっている理由

 

2・この間のAmazonプライムデーで、仕入れに失敗した人の値下げ合戦もあります。

 

プライムデーの品物って基本1人1つが基本なので、ひきが弱い品物を仕入れてたら下がるのは当たり前です。
プライムデーでも、個数制限なく、Amazonから何十個、何百個単位で、買えてたジャンルとかもあるんですよ~。
まぁ現状値下げ合戦になっている品物は、基本はプライムデーで買った値段位で相場は落ち着くことが多いので

プライムデーでしか安く売られてない、品物自体にも需要はある一時的供給過多なら、それを刈り取るのもありだと思いますよ。

 

 

●今の時期相場が下がっている理由

 

3・今の時期だと、冬物とかも置き場所の問題でAmazon自体から、結構安いの出てますよ。
ここら辺とカモ、昨日まで7648円でしたからね。

 

 

 

冬場に売るなら普通に底値でしょって思いました。
こんなバグったのもアマゾンさん出てましたが、これは来ないでしょねー。

 

3401円でしたよ。

 

 

 

来たらラッキーですが^^;安すぎますので。
まぁ今日のメルマガで、何が言いたいかというと、

今のAmazonは、いろいろ理由はありますが、

体感値で2倍で効かないくらい仕入れやすい状況にあるんで、リサーチしたらおもろいですよってことです。

 

 

かなりチャンスなので、是非いろいろリサーチしてみてくださいね^^

 

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

また、あなたに役立つ情報流していきますね~

line@ 限定特典配布中

友だち追加 ※まだ特典は出来てませんので、登録はしないでくださいね。

人気ブログランキング

浅井のブログは今何位? ▼ポチっと確認▼
せどり ブログランキングへ

第5刷 14000部突破

旧まぐまぐメルマガ

カレンダー

2017年7月
« 8月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップ